神戸支部が進める位置参照点スタイル

ホーム > 運営規則

運営規則++


(目的)
第1条 この規則は不動産登記規則第77条第7項の規定に対応するために位置参照点の設置及び管理することを目的とし、運営はこの規則の定めるところによる。

(定義)
第2条 位置参照点は、会員が行う調査、測量等の業務において、測量の基点として使用し世界測地系との連動を図るものとする。

(所有者)
第3条 支部が設置する位置参照点は、その情報も含めて全て兵庫県土地家屋調査士会神戸支部(以下「支部」という。)の所有とする。

(管理者)
第4条 支部は、GPS運営委員会(以下「運営委員会」という。)を設置し、位置参照点の管理運営に関する業務を行うものとする。

(位置参照点の登録)
第5条 位置参照点は、支部ホームページ内に登録するよう努めるものとする。

(位置参照点の利用上の注意義務)
第6条 位置参照点の利用にあたっては、土地家屋調査士としての職責に基づき取り扱うものとし、登録された位置参照点の移動、亡失等を発見した場合は速やかに運営委員会へその旨を報告するものとする。

(位置参照点の抹消)
第7条 支部は、位置参照点が現地において亡失した時をもって所有が消滅したものとし位置参照点の登録を抹消することができる。

(位置参照点の整備)
第8条 位置参照点の整備については運営委員会が行うものとする。

(運営委員会)
第9条 運営委員は支部に所属する調査士会員のうちから支部長が委嘱する。
   2 運営委員は、委員長1人を互選する。

(運営作業員)
第10条 運営作業員は支部に所属する調査士会員のうちから委員長が委嘱する。

(運営要領への委任)
第11条 この規則の施行に必要な運営要領は、支部総合役員会の意見を聞いて、運営委員会が定める。

(規則の改廃)
第12条 この規則の改廃は、支部総合役員会の決議による。

附則
(施行期日)
   1.この規則は、平成19年6月8日から施行する。
 

©兵庫県土地家屋調査士会神戸支部 GPS運営委員会